自動車の下取りはあらかじめ調べておく

自動車の下取りはあらかじめ調べておく

車の下取りをするためには、絶対に知っておかなくてはならないことがあります。

 

それは今から下取りに出そうと思っている車の相場価格をつかんでおくことです。

 

下取りには出したいけど、料金的なことはよくわからないので、ディーラーに任せておこうと思っていたら、ディーラーの良いように買いたたかれて割引きをたくさんしたように見せられて、実際には愛車がかなり安い金額で、買い取らせてしまうことが多いです。

 

こんならないために、まずはネットで無料で下取り価格を調べておくことです。
複数の会社に下取りを出してもらうことによって、より正確な車の値段を知ることができます。

 

この情報をもとに、ディーラーのもとへ新車の交渉に行って下さい。
新車を買う時には必ず今の車を、下取りに出しますかと聞かれるはずです。

 

その時にいくらになるのかしっかりと、聞いておきます。
自分の予想よりもはるかに安い金額なら、こんなに安く買われるなら今の車を乗り続けるとか、安くしてくれるよその会社に行くからいいと、きっぱりと断りましょう。

 

こちらが厳しい姿勢を見せておかないと、足元を見られるので、そうならないためにも事前に下取り価格をネットなどで調べておくと安心です。

下取りの車の価格とモデルチェンジの関係と売り時

車の下取りに出したいならタイミングが重要になります。
車は早ければ2、3年ごとにモデルチェンジをして装備が新しくなったり、性能が高くなったりします。

 

当然モデルチェンジをしてもらったら、古い型の車の値段はものすごく下がってしまいます。
できることならモデルチェンジをする前に下取りにだしてしまわないと10万単位での損失になってしまいます。

 

それではいつごろモデルチェンジをするのか、誰に聞いたらわかるのでしょうか。
それは勿論車のディーラーに聞くのがいちばん正確です。

 

そこの車の展示場で買うつもりがなくても、モデルチェンジの時期を聞くためにディーラーに話しかければ簡単に教えてもらいます。
今年の春物に新しいのが出るそうですよとか、ある程度正確に教えてもらえるので、そうですか新しくなったら買い替えようかな、なんて話しながら情報を入手することができます。

 

そして、モデルチェンジして新しい車が出る前に価格が高い時に下取りに出すのです。
チェンジする前でないと、高い値段で下取りをしてもらえないので、モデルチェンジの時期が分かれば売り時は必然的にわかってきます。

 

下取りしてくれる会社によっても、モデルチェンジの時期が近いので早めに売った方がいいなど親切な情報を提供してくれるところもあります。